So-net無料ブログ作成
検索選択
マッスル・イングリッシュ・プログラム 夏目雅浩 ブログトップ

マッスル・イングリッシュ・プログラム 夏目雅浩 レビュー [マッスル・イングリッシュ・プログラム 夏目雅浩]


マッスル・イングリッシュ・プログラム


詳細はこちら


それはいきなりの出来事でした。

今の勤め先で海外赴任を命じられたのは今年の4月になってからの事でした。

2ヶ月後にシンガポール拠点の立ち上げメンバーに任命されたのです。


まさか、自分が・・・


そうです。私は英語が全く出来なかったのです。

TOEICも600点そこそこ。大学受験をしていたので英単語と文法を少しだけ知っていましたが、英語を聞いたり話したりということはさっぱりでした。

英語教材を購入してトライしてみたことがあるのですが、リスニングになると何を言っているのやらチンプンカンプン。

道で外国人に話しかければ、「No,No,No,」の連発。話すことはおろか、目も合わせることができません。


そんな私が海外赴任。仕事のスキル面から一番の適任だったようです。

しかし、肝心の英語力が全くない。心配して上司に相談したところ、赴任まで期間があるので勉強すればなんとかなるだろ、とのこと。

完全に他人事です。


でも、行かざるを得なくなったら、ツベコベ言っている余裕はありませんでした。

とにかくやらなければ。

でも、実際何をやっていいのか分からなかったので、何かいい英語勉強法がないものかと、とりあえずインターネットで検索してみました。


英会話学校に通ったり、通信講座で学んだり、市販のテキストで勉強したり、と色々な方法があり正直迷っていました。

友人で英会話学校に通っている人がいたのですが、ただ行っているだけの感じがして英語マスターしている感じが全くしません。

通信講座は過去にヒアリングマラ●ンなるものを受講したことがあるのですが、開始3日で挫折。

市販のテキストは・・・いわずもがな。


さて、どうしたものかと困っていたところ、面白そうな教材に出会うことができました。


実際に私が購入して英語力を上達させた教材 詳細はこちら


なに???

たった28日で会話をマスターできるほど英語が上達するのか?

文法を一からやり直し、英単語を覚え・・・などなど。英語をマスターすることを考えると気が遠くなてしまっていた自分に27日間というのがとても魅力的に聞こえてしまったのです。

まずは英語が話せるようにならなければならない、そして英語を話す相手と臆することなく話ができなければならない。

そうだ、文法や英単語は後回しでも良いかもしれない。そう思えました。

英会話学校や通信教育に多額の費用を払うなら、この方法に投資してみよう、と思い思い切って購入しました。

英語力が向上しなかった場合、理由を問わず代金を全額返金します、と書いてあったので迷いはありましたが購入に踏み切れました。



結果どうだったか。


英語に対する不安がなくなり、仕事に専念できるまで英語を操れるようになったのです。

私の場合、赴任までの2ヶ月間みっちり取り組んだからかもしれませんが、期間はともかく効果のある方法だと実感しました。



私が突然の海外赴任のために英語をマスターした教材 詳細はこちら




このサイトは、マッスル・イングリッシュ・プログラム 夏目雅浩 口コミ 感想 効果レビュー 購入者の声 クチコミ の情報を公開しています。








マッスル・イングリッシュ・プログラム 夏目雅浩 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。